日本たばこ産業(JT)は、NPOなど非営利団体の活動を支援する2015年度助成事業で、佐賀県内から「地球市民の会」(佐賀市、山下雄司理事長)を選んだ。同会が昨年から続ける耕作放棄地を活用した地域活性化策に対し、約150万円を助成する。 同会は、過疎化が進む中山間地域の活性化を支援。