第145回九州地区高校野球佐賀大会最終日は29日午後1時から、佐賀市のみどりの森県営球場で佐賀学園-唐津商の決勝がある。

 佐賀学園は2季ぶりの優勝を目指す。4試合で31得点を奪い、3試合はコールド勝ちを収めるなど攻撃力が際立つ。18季ぶりの頂点を狙う唐津商は主戦川野修生を中心に4試合で5失点の堅い守りを発揮している。

 佐賀学園と唐津商は10月19日から佐賀市で開かれる九州大会への出場を決めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加