佐賀市中の小路のバイキングレストラン「なお巣」が、8月豪雨による浸水被害のため閉店しました。
 約40年前に初代オーナーがビアホールとして創業し、現在の川口清貴オーナー(62)が引き継ぎました。海鮮から肉料理、手作りのデザートなど豊富なメニューで人気を集めました。
 川口オーナーは「40年間、子どもからお年寄りまでいろんな方に来ていただき、感謝の気持ち。次に受け継いで下さる方がいればうれしい」と話しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加