「東鶴 実のり 生もと純米」佐賀市のしめなわ酒店

 しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 「生もと造り」の秋酒。常温や冷やで飲むとほっと安心するような米の香りが広がり、燗で飲むとコクと旨味、酸味が解け合い後味のキレの良さが特徴。日本酒を飲み慣れた方におすすめ。

 脂ののった秋刀魚の塩焼きが一押し。酸が秋刀魚の脂を流し、キレを促してくれる。(720ミリリットル、1515円)

このエントリーをはてなブックマークに追加