住宅が密集する伊万里商業高校・伊万里実業高校商業キャンパス周辺。市街地の奥には腰岳がそびえる=伊万里市脇田町(高度約150メートルからドローンで空撮)

腰岳望む住宅密集地

創立100周年記念で2000(平成12)年6月に空撮された伊万里商業高校(写真上が北西)

 1900(明治33)年に開校した伊万里市脇田町の伊万里商業高校は、県内で最も古い商業高校。2019(平成31)年に伊万里農林高校と統合し、伊万里実業高校商業キャンパスとして新たな歴史を刻み始めた。
 県内唯一のホッケー部は、全国大会でも好成績を収める強豪で、世代別の日本代表選手も輩出している。この他、地元企業と協力して「伊万里焼きカレー」や「伊万里焼きあご」などの商品開発や販売なども行っている。
 校舎の周辺は住宅が密集。南には中心市街地が広がり、「伊万里富士」と呼ばれる腰岳もそびえている。

 

 

 

◆深町俊善校長

 創立119年の伝統のもと、相手を思いやることのできる人材の育成、地域社会から愛される学校づくりを目指しています。
 4月に伊万里実業高校が開校し、新たに教育環境づくりに取り組み、生徒・保護者の要望や地域から信頼される学校となるように努めてまいります。

 

 

◆生徒会長 筒井智士さん

 伊万里商業高校は、創立119年を迎えた県内で最も古い商業高校です。本校は、全員部活動制で日々熱心に活動しています。なかでも男子ホッケー部が全国大会出場を決めるなど、目覚ましい成果を上げています。本年度から、新たに伊万里実業高校が開校しました。


----------

 佐賀県内の高校を周辺景色とともに空撮し、連載します。通い慣れた校舎、通学路の町並みをいつもと違った角度からご覧ください。

 
紙面ビューアはこちら
複数写真はこちら

電子版会員向けサービスです。初めての方はご登録ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加