浴衣を着てはしゃぐラグビーW杯のカナダ代表チーム(大会公式ツイッターより)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)に出場しているカナダ代表チームで、浴衣が流行している。事前・公認キャンプ地の山口県長門市で選手が浴衣を着てはしゃぐ様子が大会の公式ツイッターなどで紹介され、「かわいい」「ほほえましい」とインターネット上で反響を呼んでいる。

 「チーム内で日本の浴衣が大流行」。W杯の公式ツイッターとインスタグラムが公開したのは、浴衣姿にげたを履いた選手たちが楽しそうにバスから降りてくる動画。カナダ国旗を持った女性が、げたの履き方を教える場面も登場する。

 カナダ代表は12日から22日まで長門市の旅館「長門湯本温泉 大谷山荘」に滞在した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加