住み慣れた場所で最期まで安心の生活を訪問看護師と理学療法士が連携 人生100年時代、自分らしく生きるために住み慣れた場所で、最期まで安心して生活ができるように、本人と家族に寄り添い心身両面からサポートするのが訪問看護や訪問リハビリテーション(リハビリ)です。