元サガン鳥栖の選手で、がんで闘病中だった関本恒一さん(37)が23日、平滑筋肉腫のため大阪府内の病院で死去した。サガン鳥栖やサポーターも千羽鶴や義援金を送るなど支援していた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加