「家族で楽しんで」と大感謝祭への来場を呼び掛ける鹿島機械工業の山口一志社長(左)と中野厚徳部長=佐賀市の佐賀新聞社

 自動車整備の鹿島機械工業(山口一志社長)が28、29の両日、鹿島市古枝の祐徳稲荷神社大駐車場で「令和記念大感謝祭」を開く。特選中古車の展示販売や林業機械の実演のほか、県産野菜が並ぶ「野菜マルシェ」などを行う。

 自動車販売店や建設機械の製造販売会社など約30社が参加し、乗用車に加え、ショベルカーといった重機が一堂に会する。林業機械の実演では、伐採や枝払いなど山で働く機械を間近に見られる。高所作業車の体験や木工教室もあり、家族連れも楽しめる。

 野菜マルシェでは、吉野ヶ里町などの農家らが新鮮な野菜を販売。軽食コーナーもあり、県内外からハンバーガーやアイスクリームなど12店舗が出店する。会場内に募金箱を設け、佐賀豪雨の被災地に善意を届ける。

 午前9時~午後5時(29日は午後4時)。問い合わせは同社、電話0954(63)3217。

このエントリーをはてなブックマークに追加