ウェールズ―ジョージア 後半、突進するウェールズのビガー=豊田スタジアム

 ウェールズ―ジョージア 後半、トライ後のゴールを決めるウェールズのハーフペニー=豊田スタジアム

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第4日は23日、愛知・豊田スタジアムで1次リーグD組の1試合が行われ、ウェールズが初戦でジョージアに43―14で快勝し、勝ち点5を獲得した。

 前回大会8強で、今年の欧州6カ国対抗を全勝で制したウェールズは前半、バックス陣の展開で4トライを奪い、29―0で折り返した。後半も2トライを挙げて突き放した。

 5大会連続出場のジョージアは後半、強力FWを軸に2トライを返すにとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加