地震などの大規模災害時に被災者の「心のケア」に当たる専門医療チーム「DPAT(ディーパット)」の研修会が7日、神埼郡吉野ケ里町の肥前精神医療センターで始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加