古賀紀子さん

 予想を上回る災害が起こり、過信してはいけないと思った。会社がある小城市では、防災放送が流れ、河川の状況が見られる定点カメラも設置されている。発信されている情報の中で、正しい情報をキャッチする判断力が大切であり、防災への意識と日頃の備えが大事だと改めて実感している。

 発行しているフリーペーパーの紙面を通して、災害時に必要なものがどこで手に入るのかといった細かな情報や防災への取り組み、元気な町の様子を発信していきたい。(フリーペーパー「おぎなう」編集長、佐賀市兵庫町)

このエントリーをはてなブックマークに追加