武雄市は記録的大雨で被災した人たちを対象に「災害支援ガイドブック」を作成した。経済支援や住宅支援、税金や公的料金の減免などをまとめている。市役所で配布し、ホームページでも公開している。

 A4判15ページで、目次で「全壊」から「一部損壊・床下浸水」まで5段階の罹災(りさい)状況に応じた支援内容を示した上で、「罹災証明」「経済支援」「住宅支援」「生活支援」など八つの項目を設けて詳細を説明している。

 全壊世帯に10万円、床上浸水に5万円、床下浸水に1万円の市災害見舞金があることや、全壊や大規模半壊世帯に最大で300万円の生活再建支援金があることなどを紹介。水道・下水道料金の3カ月免除や、市県民税、固定資産税の減免なども説明している。NHK受信料の免除もある。

 内容は随時更新する。問い合わせは市復興対策室、電話0954(27)7510。

このエントリーをはてなブックマークに追加