【シャルルロワ(ベルギー)共同】サッカーの海外各リーグは21日、各地で行われ、ベルギー1部でシントトロイデンの鈴木優磨はシャルルロワ戦で初先発し、前半34分に初得点した。後半42分までプレーし、3―0の勝利に貢献した。シントトロイデンのシュミット・ダニエルと、シャルルロワの森岡亮太はフル出場した。

 ゲンクの伊東純也は3―1で勝ったオーステンデ戦にフル出場し、3点目をアシストした。

 三好康児のアントワープは植田直通のセルクル・ブリュージュに3―1で勝利。三好は後半途中出場し、植田は出場しなかった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加