原油安を受け、佐賀県内でレギュラーガソリンの販売価格が1リットル当たり100円を切るスタンドが出始めた。7年ぶりの安値水準で、家計に恩恵をもたらす一方、業界の価格競争がさらに激しくなっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加