女子ゴルフのデサント東海クラシックで逆転優勝し、万歳して喜ぶ渋野日向子。8月のAIG全英女子オープン以来の勝利を挙げた=22日、愛知県美浜町の新南愛知CC

 最終日、16番でチップインバーディーを決める渋野日向子。通算13アンダーで逆転優勝した=新南愛知CC

 女子ゴルフの渋野日向子(20)が22日、愛知県美浜町の新南愛知CCで行われたデサント東海クラシックの最終ラウンドで8バーディー、ボギーなしの64をマークして通算13アンダーとし、8打差の20位から逆転優勝した。

 8打差逆転は1988年の日本女子ツアー制度施行後、2番目に並ぶ記録。8月のメジャー最終戦、AIG全英女子オープンで日本勢42年ぶり2人目の制覇を果たして以来、7週間ぶりの勝利だった。

 渋野は今季のツアー獲得賞金が1億円を突破。8442人の大ギャラリーが詰め掛けた中、国内ツアー今季3勝目を挙げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加