大型で強い台風17号の影響で、22日に佐賀空港を発着する全日空の羽田便計7便と、春秋航空日本の全4便が欠航。格安航空会社(LCC)「タイガーエア台湾」の台北便は2便ともに通常通り運航する。

 JR九州によると、特急は、博多-佐賀・長崎間の「かもめ」が午後2時46分以降の上下線で23本が運休、博多-佐世保・ハウステンボス間の「みどり」「ハウステンボス」は午後3時44分以降の上下線で計13本を運休する。
 長崎線や佐世保線、筑肥線、唐津線の普通・快速は夕方の時間帯で運転見合わせや本数を減らすなどして対応する。詳細な運行状況は、JR九州のホームページで確認できる。
 松浦鉄道は始発から全線で運休となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加