鳥栖署は21日、鳥栖市内の80代女性が「オレオレ詐欺」の手口によるニセ電話詐欺で現金150万円をだまし取られる被害が発生したと発表した。

 同署によると、20日午前中、1人暮らしの女性宅に息子を装う男から電話があり、「株の不正をしていることがばれた。金が必要」と告げられた。女性は指示通りに自宅近くの路上で息子の知人を名乗る男に150万円を手渡した。その後の連絡が途絶え、女性が同日夜に息子に電話して詐欺の被害に遭ったことが分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加