第44回日本ハンドボールリーグ第7週第1日は21日、神埼市の神埼中央公園体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はトヨタ自動車東日本(宮城県)を32-27で破った。通算成績は5勝2分け2敗(勝ち点12)で4位。 

 トヨタ紡織九州は前半の立ち上がりに4連続失点を喫したが、11分以降に田中大介のシュートなどで5連続得点を奪って追い上げ、16-16で折り返した。後半は序盤に岩下祐太の好セーブから速攻につなげ、5連続得点で勝ち越し。20分以降も4連続得点などでリードを広げた。

 トヨタ紡織九州は第7週最終日の23日午後1時から、福井県の北陸電力福井体育館フレアで北陸電力(福井県)と対戦する。

 
紙面ビューアはこちら
電子新聞に複数写真

電子版会員向けサービスです。初めての方はご登録ください。

トヨタ紡織九州

(5勝2分け2敗)3216―16

16―1127トヨタ自動車東日本

(5勝4敗)

湧永製薬

(3勝6敗)3017―14

13―1327北陸電力

(2勝7敗)

大崎電気

(8勝1敗)2713―15

14―1025大同特殊鋼

(7勝1分け1敗)

豊田合成

(6勝2分け1敗)2915―15

14―1328トヨタ車体

(5勝1分け3敗)

このエントリーをはてなブックマークに追加