日本サッカー協会は20日、10月23日に開催される天皇杯全日本選手権の準々決勝の開始時間が午後7時に決まったと発表した。神戸―大分はノエビアスタジアム神戸、鳥栖―清水は駅前不動産スタジアム、長崎―甲府はトランスコスモススタジアム長崎で行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加