【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】レスリングの世界選手権女子57キロ級に続いて62キロ級で日本の東京五輪代表が決定し、58キロ級と63キロ級を合わせて五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)は五輪出場の可能性が事実上なくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加