■娘のお守り支えに 「宝物、また一つ増えた」 競技場内で待つ娘の姿が視界に入ると、涙がこみ上げた。5日に開いた「さが桜マラソン2015」で、難病患者の松山アキさん(44)=佐賀市大和町=が2年連続の完走を果たし、親子で喜びを分かち合った。「自分の可能性を信じ、人生を充実させたい」。