台風17号の予想進路(20日18時現在)

 台風17号の予想進路(20日12時現在)

 大型の台風17号は20日、沖縄の南海上を北寄りに進んだ。21日に沖縄へ最接近し、22日は九州に暴風域を伴って近づく見込み。その後、日本海で温帯低気圧に変わって北日本に向かうとみられ、3連休は広い範囲で暴風や大雨に警戒が必要だ。

 気象庁は20日に臨時記者会見を開き、台風や日本の南から北上する前線の影響で、千葉県や東京・伊豆諸島といった台風15号の被災地域でも21~23日は断続的にやや強い風や雨が降るとして、雨や風の中では屋根に上がっての復旧作業は控えるよう呼び掛けた。

 21日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は沖縄30メートル(40メートル)。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加