天山酒造の新商品「re:echo(リ:エコー)」

 小城市の天山酒造は日本酒の新製品「re:echo(リ:エコー)」を24日から発売する。“リラック酒(シュ)”をコンセプトとし「日本酒に手が伸びづらい20~30代の若者にもおいしいお酒を楽しんでほしい」と、飲みやすさを意識し全工程を同社の若手職員のみで造り上げたお酒。酒米は同社として初めて美山錦(長野県産)を100%使用し、爽やかですっきりとした味わいにほのかな甘みをプラスした。チーズやサーモンなどの刺し身と好相性。21日の同社蔵開きで初お披露目し、試飲もできる。

 県内で数少ない女性蔵人の1人坂本春菜さん(24)は「自宅でくつろぎながら飲むのにぴったり」とPRする。同社、特約店で購入できる。問い合わせは同社、電話0952(73)3141。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加