【きょうの催し】

 第25回佐賀新聞金婚さん表彰(鳥栖市宿町の鳥栖市民文化会館など)

 

【巡回車】(21日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=伊万里市・市民センター(予約制、子宮がん検診は10時開始)、有田町福祉保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【LIVE】

 ◆「リチャリー」チャリティーコンサート

 (28日19時、多久市北多久町の市中央公民館)南米ペルーの音楽グループ「リチャリー」が出演。伝統的な管楽器や弦楽器で幻想的な音楽を奏で、懐かしい歌謡曲も歌う。前売り1000円、当日1500円。いずれも未就学児は無料。佐賀ユネスコ協会が開き3回目。佐賀県を襲った豪雨の被災者を招待し、収益の一部は災害支援に充てる。

 リチャリーは2010年に結成し、母国の観光都市を中心に国内外で活動。日本のテレビ番組「のどじまんTHEワールド」で優勝して話題になった。佐賀ユネスコ協会事務局(多久市・青い鳥保育園)の川原田さん、電話0952(74)4077。

 

【感染症】(9~15日)

 報告数の多い疾病は(1)RSウイルス感染症=200件(2)インフルエンザ=61件(3)ヘルパンギーナ=31件(4)咽頭結膜熱、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=各29件(5)感染性胃腸炎、伝染性紅斑=各25件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【イベント】

 ◆第29回唐津地区吹奏楽祭

 (21日13時、唐津市民会館大ホール)第一、第五、西唐津、鏡、佐志、相知、浜玉、玄海みらい学園、唐津東、早稲田佐賀の中学校10校の吹奏楽部が出演する。入場無料。

 ◆SDGs de 地方創生ゲーム in さが

 (21日13時半~17時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)カードゲームを通して地域の課題やまちづくりを考える。自治体や企業などと、地域や市民のつながりを支援する「adapt next.(アダプトネクスト)」の熊野たまみ代表SDGsについて紹介する。定員は30人(ゲーム体験可能人数、先着順)。ゲームは見学もできる。参加無料。申し込みは佐賀市市民活動プラザのHPからも受け付ける。佐賀市市民活動プラザ、電話0952(40)2002。

 ◆七山夢家寄席~蕎麦(そば)と落語の会

 (26日19時、唐津市七山の七山公民館)桂梅團治、橘家蔵之助、桂小梅が出演する。開演前(17時~)から七山蕎麦(800円)を提供する。前売り3000円、当日3500円。観音茶屋夢家主催。

 ◆第4回 猫チャリティーイベント「バトン」

 (10月13日11~17時、佐賀市呉服元町の656広場)「動物を飼う」責任感と人と動物が共生できる社会について考えることを目的。チャリティーバザーや小動物の販売、ライブ演奏以外に飲食コーナーや雑貨販売コーナー、リクガメに触れあう場なども。入場無料。猫カフェ「コロン」、電話0952(37)8226。

 ◆ぬいぐるみおとまり会

 (10月20日14時~、唐津市新興町の唐津市近代図書館)ぬいぐるみと一緒におはなし聞いた後、ぬいぐるみだけを図書館に“宿泊”させる。図書館職員が、本を読むぬいぐるみの様子を写真に撮り、後日プレゼントする。市内に住む小学生以下の子どもが対象。申し込みは29日まで。無料。同館、電話0955(72)3467。

 ◆唐津検定「検定予備校バスハイク」

 (29日9時~16時半、唐津市内一帯)11月24日に開催する第9回唐津検定を前に「検定予備校バスハイク」の参加者を募集する。今年のテーマは「唐津の人」。旧唐津銀行をスタートし、歴史、文化面で功績を残した先人たちのゆかりの地を巡る。講師は末盧館館長の田島龍太さん。参加費は大人2000円、小学生1000円(昼食代込み)。先着30人。所定の申込書を記入して唐津商工会議所へ持参する。問い合わせは同会議所の唐津検定係、電話0955(72)5141。

 

【告知板】

 ◆さがけんせいれん家族講座「統合失調症・家族の関わり方」

 (22日10~12時、佐賀市の佐賀県総合福祉センター)精神疾患患者の家族などが対象の講座。県内で数少ない精神科の訪問治療を行う谷口研一朗さん=さが恵比須メンタルくりにっく院長=を講師に迎え、統合失調症患者と家族の関わり方などについて講演する。参加無料。

 ◆「Empowered JAPAN(エンパワードジャパン)」教育プログラム

 日本マイクロソフトは、24日から始める「Empowered JAPAN(エンパワードジャパン)」の教育プログラムの受講者を募集している。動画コンテンツを使ってテレワークに必要なITスキルなどを学ぶ。受講は無料。

 エンパワードジャパンは、テレワークを推進して地方在住者の就労機会を拡大するプロジェクト。プログラムでは、目標や目的をチームで達成するための取り組み「チームビルディング」や同社のクラウドサービス「オフィス365」の活用法、データを視覚化して分析するソフトウエアの基本操作などを習得する。最終的には、テレワーカーとして遠隔地の企業での職場体験や、テレワーカーを受け入れる企業側のマネジメント体験も行う。

 申し込みは会社名や部署名、担当者名、メールアドレスなどを明記して、メールempowered_japan@microsoft.com。締め切りは20日。

 

【展覧会】

 ◆梶原靖元作陶展

 (21~25日、有田町本町のギャラリー土の器・松永陶苑)古唐津のルーツを追究している唐津焼作家の梶原靖元さんの個展。高麗白瓷茶碗や青松香炉など約100点。松永陶苑、電話0955(42)4047。

このエントリーをはてなブックマークに追加