結団式で交流促進を誓ったマイセン市訪問団と関係者=有田町西公民館

 ドイツのマイセン市との姉妹都市締結40周年を記念した有田町訪問団の結団式が17日夜、同町西公民館で開かれた。メンバー30人と関係者が出席し、日本や有田町の文化紹介など現地での活動内容を紹介して、交流の成功を誓った。

 町民や議会、陶磁器業界関係者らが26日~10月3日の8日間の日程で、同市やベルリン市などを訪れる。団長の松尾佳昭町長は「実り多き節目の年の訪問になるよう、充実した交流を」とあいさつした。

 マイセン市のワイン祭りに参加する一行は、各部会に分かれ、現地で披露する茶道や書道、折り紙のほか、地酒などの振る舞いの準備をしてきた。ワインのボトルネックにかける水引なども手作りした。

 ベルリン市では在ドイツ日本大使館を表敬訪問。十五代酒井田柿右衛門さんも合流し、八木毅大使らとのトークイベントを予定している。 

このエントリーをはてなブックマークに追加