鳥栖市の佐賀競馬は22~29日の一部レースを「令和元年8月佐賀県豪雨災害被災者支援競走」と銘打ち、売り上げの一部を被災地への寄付に充てる。

 被災者支援競走とするのは、22、23、28、29日のいずれも第6競走(発走予定時刻は午後2時35分~同55分)。重勝式を除いた売得金から払戻金と開催経費を除いた収益金に、同競馬場と場外発売所の募金箱で集めた浄財を足して預託する。

 佐賀競馬は東日本大震災以降5回にわたり、全国で発生した災害の被災地に売り上げの一部を寄付してきた実績がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加