萩生田文科相に要望書を手渡す日本私立中学高等学校連合会の吉田晋会長=19日午後、文科省

 大学入学共通テストに導入される英語民間検定試験について、日本私立中学高等学校連合会(中高連)の吉田晋会長は19日、文部科学省で萩生田光一文科相と面会し、「延期することになれば大きな混乱を招く」として予定通り来年4月から実施するよう求める要望書を提出した。

 民間試験を巡っては10日、全国高等学校長協会(全高長)が、公平性が保てないなどの理由から、文科省に実施延期を要望。中高連の幹部は荻生田氏との面会後に記者会見し「いまさらちゃぶ台返しをするのは子どもたちに失礼」と全高長の姿勢を批判した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加