トンガ代表の「チームウエルカムセレモニー」で披露された、アイヌの伝統楽器「ムックリ」の演奏=19日午前、札幌市南区

 20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するトンガ代表が19日、公認キャンプ地がある札幌市南区での「チームウエルカムセレモニー」に参加した。

 式典はアイヌ文化交流センターで開催。アイヌ民族の伝統舞踊が披露され、W杯参加を記念したメダルとキャップを選手らに贈呈。

 チームは16日に同区定山渓を拠点とするクラブチーム「北海道バーバリアンズ」のホームグラウンドにキャンプインし、最終的な調整を行っている。

 トンガ代表は22日、札幌ドームでイングランド代表と対戦する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加