日本商工会議所の通常会員総会=19日午前、東京都千代田区

 日本商工会議所は19日、東京都内で通常会員総会を開いた。三村明夫会頭が冒頭のあいさつで「人手不足対策と生産性向上に取り組むことが喫緊の課題だ」と述べ、企業や商工会議所、政府などによる主体的な取り組みの必要性を訴えた。

 総会には全国の商工会議所の会頭ら約900人が参加した。三村氏は、生産性向上につながる構造改革の推進や、中小企業が自発的に賃上げできる環境整備などを政府に求めた。

 来賓として出席した菅原一秀経済産業相は「IT導入をはじめ、デジタル時代に中小企業が対応できるようにしていきたい」と応じた。

 総会には与野党の代表者らも来賓として出席した。

このエントリーをはてなブックマークに追加