■自民以外は透明性前向き 「カラ出張」など不適切な支出が全国的に問題になっている議員の政務活動費について、佐賀県議選立候補者アンケートで、約7割が月30万円の支給額は「妥当」と回答した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加