佐賀市のJR長崎線で17日、特急電車に人がはねられて死亡する事故があり、佐賀県警佐賀北署は18日、身元を市内の中学3年の男子生徒(15)と明らかにした。署は自殺の可能性が高いとみて状況や経緯を調べる。

 署やJR九州によると、生徒は17日午後7時10分ごろ、佐賀市兵庫北の長崎線佐賀―伊賀屋間で、博多発佐世保行きの特急「みどり」にはねられ死亡した。

 運転士は線路に飛び込んでくる姿を目撃したといい「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話したという。

このエントリーをはてなブックマークに追加