進藤遼佑君の遺体が見つかった自宅のある集合住宅に入る捜査員=18日午前、さいたま市見沼区

 18日午前0時40分ごろ、さいたま市見沼区大谷、集合住宅敷地内で住人の小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった。埼玉県警によると、母親(42)から17日午後8時20分ごろ「息子が英会話塾に出かけたまま帰らない」と110番があり捜索していた。

 捜査関係者によると、進藤君の首には絞められたような痕があり、階段付近にあるメーターボックスのようなスペース内に入れられていた。埼玉県警は遺体や発見時の状況などから、殺害された可能性があるとみており、遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、詳しい足取りなどを捜査している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加