【ソウル共同】韓国政府は18日、安全保障上の輸出管理で優遇する国のグループから日本を除外した。軍事転用可能な戦略物資を日本に輸出する際の手続きが厳しくなる。日本政府が韓国を輸出管理の「ホワイト国(優遇対象国)」から外したことへの事実上の対抗措置。輸出規制強化を巡り世界貿易機関(WTO)に日本を提訴したのに続き、日韓対立がさらに深まった。

 対立の根本原因である韓国人元徴用工問題を巡っても日韓両政府の立場は隔たっており、関係改善への打開策は全く見えていないのが実情だ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加