松原川沿いの歩道を清掃する子どもたち=佐賀市松原

 佐賀市内で活動するボーイスカウト・ガールスカウトが15日、市街地の松原川の清掃活動を行った。「2019カントリー大作戦かっぱの川さらえ」と銘打ち、保護者も含めて約100人が歩道など水辺をきれいにした。

 開会式で佐賀市スカウト運動推進連絡会議の石井二三夫会長が「佐賀で水害が起きて大変な状況になった。水や川の大切さを心に込めて活動してほしい」と呼び掛けた。参加者はデッキブラシやたわしを使って遊歩道を丁寧に磨いたり、ごみを拾ったりした。

 参加した狩野友孝さん(城東中2年)は「大雨の後だからか川の水が濁っていた。活動を通して川や自然を大事にする思いが広がれば」と話した。

 ボーイスカウト日本連盟は9月の敬老の日(第3月曜)を「スカウトの日」と定め、その前後に各地で環境美化などの奉仕活動が行われている。

このエントリーをはてなブックマークに追加