佐賀県市長会(会長・横尾俊彦多久市長)は7日、佐賀市の県自治会館で会議を開いた。2年の任期満了を迎える会長の選出について論議したが結論が出ず、継続協議となった。当面は現体制を維持する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加