江頭暢博監督(中央)を胴上げし、初優勝を喜び合うJAさがの選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場(撮影・鶴澤弘樹)

 第57回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)最終日は16日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝と決勝を行い、JAさが(佐賀支部)が初優勝を果たした。 

 JAさがは決勝でSBS三愛ロジ九州(鳥栖支部)と対戦。初回と最終回に1点ずつを奪うと、2投手の継投で相手打線を封じ、2-0で完封勝ちした。

 閉会式では、佐賀新聞社の田中稔営業局長と県軟式野球連盟の古賀盛夫会長が選手の健闘をたたえ、賞状やメダルを贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加