パナソニックが開発した持ち物の紛失を防ぐ発信器「Seekit(シーキット)」(同社提供)

 あなたのバッグ見守ります―。パナソニックが開発した持ち物の紛失を防ぐ発信器が、旅行用かばん大手サムソナイトのスーツケースに搭載されることが決まった。近距離無線通信「ブルートゥース」を用いてスマートフォンの専用アプリと連動し、位置情報が確認できる。日本や中国、インドなど15カ国以上で販売が予定されている。

 名称は「Seekit(シーキット)」。名刺の半分ほどのサイズで厚さは3ミリ。ケース内の専用ポケットに入れておけば、持ち主から約30メートル離れた時点でスマホと発信器の両方から警告音が鳴る。紛失や盗難だけでなく、置き忘れの防止にもなる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加