有冨萌々子ヴィオラリサイタルのチラシ(提供)

 国内外のコンクールで入賞し、現在はウィーンで活躍する若手ビオラ奏者・有冨萌々子によるリサイタルが20日19時から、佐賀市白山のエスプラッツホールで開かれる。

 有冨は千葉県木更津市出身。東京芸術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻を経て、ウィーン国立音楽大学に在学中。アントン・ルービンシュタイン国際コンクールや第16回東京音楽コンクールなどで入賞し、2019年度ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のサマーアカデミー生にも選抜され、ザルツブルク音楽祭に今夏出演する予定。

 今回のリサイタルは、ピアノで東京芸術大学大学院修士課程1年の上田実季も出演。上田も皇后陛下主催演奏会での御前演奏など実績がある。

 前売り券1000円(当日券は500円高)。申し込み・問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加