【ニューヨーク共同】全米自動車労働組合(UAW)に加盟する自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の従業員4万5千人以上が16日までに、ストライキに入った。賃金や雇用確保を巡る会社との交渉が決裂したため。米メディアによると、GM工場でのストは2007年以来12年ぶり。

 北米の30余りの工場が対象という。GMは「UAWがストを選んだことに失望している」との声明を出した。労使は交渉を続ける。

 GMは昨年11月、一部工場の生産を停止して人員を削減する方針を発表。UAWは計画を撤回するよう要求してきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加