西川広人氏、日産自動車の山内康裕COO

 日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が不当報酬問題を受けて交代し、山内康裕最高執行責任者(COO)が暫定的に代行トップに就く体制が16日、始動した。企業連合を組むフランス大手ルノーとの関係見直しや業績回復など課題は山積みで、経営陣には相次いだ不祥事による社内混乱の早期収束への手腕が問われる。

 日産は9日に開催した取締役会で、株価連動報酬を不当に上乗せ受給した問題が浮上した西川氏の辞任を決定した。山内氏が代行を務めつつ、次期トップを選ぶ作業を急いでおり、10月末までの後任者決定を目指す。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加