署長感謝状を受けた原田正貴さん(右)と真﨑渉さん=佐賀市の佐賀北署

 高齢女性を適切に保護し、交通事故防止に貢献したとして、佐賀北署は13日、佐賀市若楠の地域包括支援センター「おたっしゃ本舗・城北」に勤める原田正貴さん(32)さん、真﨑渉さん(40)の2人に署長感謝状を贈った。

 勤務中だった原田さんは8月22日午前11時半すぎ、同市高木瀬町の県道を車で走行中、前方で低速運転したり、停車してバックしたりする車を不審に思った。運転していたのは高齢の女性で、近くの駐車場に誘導し、110番。その後、同僚の真﨑さんが駆け付け、名前や住所などを聞いてメモするなど、警察の到着まで臨機応変に対応した。

 原田さんは「女性は『運転の仕方が分からなくなった』と話していた。大きな事故が起こることなくよかった」とほっとした表情を見せた。真﨑さんは「高齢者の免許返納への関心が高まっているが、返納後のサービスの提供が必要になってくる」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加