第44回日本ハンドボールリーグ第6週第1日は14日、広島県の湧永満之記念体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はトヨタ車体(愛知県)に32-32で引き分けた。通算成績は3勝2分け2敗(勝ち点8)で6位。

 前半、トヨタ紡織九州は3連続失点で一時6点のリードを許す展開になったが、終盤に荒川蔵人、梅本貴朗の両サイドが得点を重ね、14-17で折り返した。

 後半は中盤まで3点差以内で食い下がり、16分過ぎに3連続得点で同点に追い付いた。その後は一進一退の攻防が続き、2点を追う28分以降に田中大斗、李琅鎬(イ・ウンホ)のシュートで引き分けに持ち込んだ。

 トヨタ紡織九州は第6週最終日の16日午後4時から福岡市のアクシオン福岡でゴールデンウルヴス福岡(福岡県)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加