募金を呼び掛ける白石中生徒会のメンバー=白石町福田

 県内の豪雨被害(ごううひがい)の被災(ひさい)地を支援(しえん)しようと、白石町の白石中の生徒会が8日、同町のAコープしろいし店で募金(ぼきん)活動を行いました。生徒会のメンバー9人が店の前に立ち、買い物客らに協力を呼(よ)び掛(か)けました。
 募金活動は4~6日、校内の生徒や教職(きょうしょく)員(いん)を対象に、登校時間に合わせて呼び掛けました。この日は初めて校外に出て約2時間活動。生徒会長の筒井(つつい)晴香(はるか)さんは「見たことないような災害(さいがい)に衝撃(しょうげき)を受けた。身近な場所で被害が出て、何かできることはないかと思った」と話しました。
 校内外の活動で集まった義援金(ぎえんきん)は、合計13万9954円。町社会(しゃかい)福祉(ふくし)協議(きょうぎ)会(かい)を通じて被災地に届(とど)ける予定です。(10日付22面)

このエントリーをはてなブックマークに追加