武雄市は豪雨で便槽が水没した世帯のし尿くみ取り料金への助成を、「1カ月分半額」から「3カ月分全額」に拡充する。事業所も「1回分半額」から全額助成にする。

 浸水世帯の水道・下水道使用料を免除する支援策が8月から3カ月分、全額免除になっており、内容を合わせることにした。

 対象は被災後に助成を申請している世帯。これまでは請求書や領収書の写しを添えて市に申請していたが、9月と10月はくみ取り料金を業者に支払わない形式に変え、申請は必要ない。

 事業所は請求書や領収書の写しを添えて請求する。世帯、事業者とも浄化槽のくみ取りは対象外。

このエントリーをはてなブックマークに追加