佐賀県を襲った記録的な豪雨は、文化財にも被害をもたらした。のり面が崩落した国史跡や、国登録有形文化財では一部が床上浸水した建築物があるほか、武雄市朝日町の「桑原家住宅」も床上浸水した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加