新たな有権者の「投票権の空白」を解消する改正公選法が28日、成立した。以前から指摘されてきた「有権者なのに投票できない」という民主主義の根幹に関わる問題が改善される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加