【北京、ワシントン共同】中国商務省は12日、中国企業が米農産品の新規購入の手続きを再開したと明らかにした。トランプ米大統領が対中制裁関税の税率引き上げ先送りを表明したことを歓迎し、協調姿勢を強めた。米中貿易摩擦の緩和に向け、両国が10月に開く閣僚級協議で事態打開を図れるかどうかが注目される。トランプ氏は12日、ツイッターで「中国は米農産品を大量購入するだろう」と期待感を示した。

 中国は8月、トランプ氏が対中制裁関税「第4弾」の発動を表明したことに反発し、購入を停止していた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加