『中国語筋トレ~みっちり基礎編』を出版した共同通信社佐賀支局長の木本一彰さん=佐賀市

 佐賀新聞の連載コラム「きもっちゃんが行く」の“きもっちゃん”こと、共同通信社佐賀支局長の木本一彰さん(55)が、中国語の上達本『中国語筋トレ~みっちり基礎編』(東方書店)を刊行した。2001年から03年まで香港支局長を務め、通訳案内士の資格も持つ木本さんが、「発音を目で見る」をコンセプトに独自のノウハウを紹介している。

 木本さんは大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)中国語学科を卒業。共同通信社に入社後、北京の対外経済貿易大学に語学留学。香港支局長を務め、国際局多言語サービス室で、日本語ニュースサイト「共同網」の編集も担当した。

 今回の「みっちり基礎編」は、15年に出版した上・中級者向けの『中国語筋トレ100読練習法』(東方書店)に続くシリーズ第2弾。

 初心者がつまずきやすい中国語の発音を、子音や母音ごとにイラストで唇や舌の形を示した上で、発声の高低を三線譜に載せた。「基礎発声編」と「基礎会話編」の2部構成で、会話編はレストランやショッピングでよく使う表現、病院での伝え方などまとめた。中国人による音声データも、ホームページからダウンロードできる。

 木本さんは最近の香港情勢に触れて「中国語が分かると、グローバルなレベルで世の中の見え方が変わってくる」とした上で「語学はスポーツと同様、基礎トレーニングを淡々と繰り返すのが結局は早道」と話している。

 木本さんは16年10月に佐賀支局長として赴任し、今月16日付で国際局多言語サービス室へ異動する。『中国語筋トレ~みっちり基礎編』はA5判、216ページ。税別2千円。

このエントリーをはてなブックマークに追加