伊東健吾町長(左)から祝い状を受け取る吉野ヶ里町内最高齢の中島多美子さん=神埼市の「愛夢かんざき」

 敬老の日を前に長寿を祝おうと、吉野ヶ里町の伊東健吾町長は9日、町内最高齢の中島多美子さん(103)を訪ね、お祝い状と花束を手渡した。

 神埼市神埼町の住宅型有料老人ホーム「愛夢かんざき」で暮らす中島さんは、利用者と共に英会話や計算に取り組み、リハビリにも積極的に参加しているという。職員は「周りをよく気遣う人」と人柄を表す。

 伊東町長から花束などを受け取った中島さんに、利用者からも大きな拍手が贈られた。中島さんは「食べるのが好きで何でも食べる」と長生きの秘訣(ひけつ)に触れ、「毎朝、『楽しくうれしくてありがたい』と唱えている。これからも楽しく生きたい」と笑みを浮かべた。

このエントリーをはてなブックマークに追加